育児を始めてから頭痛が出てきた方の症例|守山市在住 30代 女性|

  • お悩み:育児が始まってから頭痛が出るようになった。内科や婦人科に相談したところ、ストレスや片頭痛ではないかと言われていたが、授乳中だっため、薬は飲めずに痛みに耐えていた。歪みから頭痛が起こるという話を聞いて整体に来られた。
  • 状態:自覚症状はなかったが、肩や首に筋肉の緊張があった。
       後屈をした際に右側に偏っていたため、歪みがあると判断。
       頭痛以外に体に痛みはない。
  • 施術:全身の矯正を行い、体のバランスを整える。肩こりや頭痛症状に効果的な立体波電流や筋トレの効果がある波動電流をつけ、筋肉の治療を行う。
  • 経過:週に3回程度の通院で、約3回目で、首や肩のこりがなくなり、筋肉も柔らかくなった。その後、頭痛は度々生じていたが、以前よりも軽い症状になった。5回目では、頭痛が起きなくなっておられたが、寝違いにより、首の痛みが出てきていた。寝違いが起きるまでは状態も良かったので、10回で治療は終われそうでしたが、寝違いにより、少し治療期間が延びてしまいましたが、寝違いがあっても頭痛症状が悪化することはなかったため、約13回目で治療を終了させて頂くことが出来ました。

頭痛治療ページへ戻る