診断書は2週間と書いていますが、それ以上でも通院は可能ですか?|守山市在住 30代 女性|

バイクと車の接触事故に遭い、私はバイクを運転していたのですが、転倒してしまい、足首を捻挫してしまいました。骨折などはしておらず、足首や腰などの捻挫で済んだので安心しましたが、むち打ち症になっていると言われました。

ひとまず守山の市民病院でテーピングなどの処置をして頂き、人身事故の届けを出さないといけないので、診断書を医師の方に書いていただきました。その診断書を拝見したところ、むち打ち症とは書いておらず、右足首捻挫と、腰部捻挫と書いてあり、全治2週間と記載されていました。

私もその程度で良くなるだろうと思っていたのですが、その2週間を過ぎてしまっても足首の痛みや腰痛は消えませんでした。歩行が出来ないというわけではないのですが、足に力を入れると痛くなり、力が入れづらい状態で、腰は朝からずっと重だるいような感じが続いています。

再度守山の市民病院の医師の方に診ていただくと、むち打ち症の一種だから2週間では良くならないですよと言われました。診断書は2週間としか記載されていないのですが、むち打ちと治すためには、それ以上通わないとむち打ち症は治せないと思うのですが、診断書を書き直してもらう必要はありますでしょうか?

むち打ちの治療の専門家からのコメント

交通事故で首や腰のむち打ち症の場合大体が2週間の休養が必要であると記載されますが、実際はそれ以上かかってしまう場合がほとんどです。
診断書に2週間と書いてある場合であっても書き直して頂く必要はございません。
また診断書に2週間と書いていても、2週間以上通院することは問題ございませんので、ご安心ください。