足の痺れで以下のような項目は当てはまりませんか?

[check]片足だけが痺れる。
[check]足が痺れていてうまく靴が履けない。
[check]ピリッと電気が走った感じになる。
[check]片足だけでなく、両足痺れている。
[check]持病があり、それが原因で足が痺れている。

 足が痺れてしまう原因

1位 末梢神経が圧迫されている。

2位 疲労やストレス

3位 病気などによるもの
  (脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、すべり症など)

 施術内容

足に痺れが出ている原因を追求し、原因である部分から根本的に足の痺れを改善させる。

・体の歪みが原因している→矯正治療を行う。
足の痺れを解消させるために原因である部分に電流を流し、筋肉の治療を行う。

 症例紹介

  •  患者様
    野洲市在住 41歳(女性)
  •  来院理由
    正座をしていて足が痺れるような感覚が毎日起こっていた。持病などはないので、安心していたが、両足痺れるようになり、生活する上で支障が出てきてしまったため、当整体院に来られました。
  •  状態
    右足に痺れがあり、一定の動作を行うと足の痺れが強くなっていた。
    左足は右足ほど痺れはきつくないが、両足の痺れが原因で歩行がしづらくなっていました。
  •  処置
    ・無理をしないように安静にしているように指導。
    ・猫背気味などだったため、姿勢を良くするようにアドバイス。
    ・矯正や電流で痛みの緩和、筋肉の治療を行う。
  •  経過
    数回の治療で左足の痺れは取れたが、右足の痺れは良くなったり、悪くなったりしていた。最初は電流だけで様子を診ていたが、矯正を徐々に入れていくことになりました。
    すると、少しずつではあるが、右足の痺れがましになってこられました。初診時よりもだいぶ歩きやすそうにしておられました。間隔があいたりしてしまったこともあったのでおよそ2か月で治療を終了させて頂きました。

足の痺れでお悩みの方からご質問はこちら

足の痺れは整体院でも大丈夫ですか?|守山市在住 30代 男性|zumi2.png

足の痺れでお困りの皆様へ

外に出たくなくなったり、歩くのが嫌になってはいらっしゃいませんか?
足の痺れは、そのままにしておいても良くなりません。
足に痺れは体のSOSサインの可能性もありますので、お早目に当院へご相談ください。