湿布や薬に頼っています

ぎっくり腰になってしまい、急きょ整形外科で診てもらいました。しかし、ぎっくり腰は安静にしているしかないと言われ、湿布と薬だけもらいました。
湿布を貼っていれば大丈夫かなと思っていたのですが、痛みは取れず、結局薬を飲んで痛みをごまかしている状態です。1週間経ってもその状態が続いていて、湿布や薬が無いと激痛で我慢できません。

痛みも治したいですし、早く湿布や薬に頼っている状態をやめたいです。痛みが長く続いているぎっくり腰・・・。薬や湿布薬をつかずに生活できる日がくるのでしょうか?

専門家からの回答

ぎっくり腰による痛みでお悩みでいらっしゃるのですね。湿布や痛み止め薬では、一時的に痛みの緩和が出来ていても、根本的な腰痛の改善は出来ません。当院には、ぎっくり腰を何度も繰り返されていた患者様や、腰痛で痛みや痺れが取れず、薬に頼っていらっしゃった患者様がいらっしゃいます。

当院の矯正治療(歪みが原因で腰痛が出ている場合)や電流治療で、腰痛が改善され、湿布や薬を使うことが無くなったとたくさんの患者様から喜びの声を頂いております。腰痛が改善されるまで全力でサポートさせて頂きますので、ぜひ一度当院にお越しください。