坐骨神経痛になる原因は?|守山市在住 50代 男性|

坐骨神経痛になる原因で悩む女性

私は守山に住んでいる50代男です。半年ぐらい前からお尻や太ももの内側が痛くなり始めました。うちの父が坐骨神経痛になっています。お尻まわりの筋肉が痛くなり、足先にかけて痺れ症状があります。

早期に治療を開始すれば、坐骨神経痛は良くなるとうちの兄が言っていたのですが、仕事が忙しくなかなか時間が作れず、病院に行けても2週間や3週間に1回というペースで守山にある自宅付近の整形外科や整体に通っていました。

マッサージや電気を行うことによって、坐骨神経痛による痛みは一時的な緩和はできていましたが、その間に坐骨神経痛は悪化してしまい、今では、お尻が痛すぎますし、足の痺れもひどくなってしまっているので、歩くのも苦痛になりました。

守山駅から徒歩10分の距離に自宅があるのですが、お尻の痛みや痺れを我慢しながら歩いているのでいつもの2~3倍時間がかかってしまいます。私は日に日に坐骨神経痛が悪化しているのに、兄は坐骨神経痛が悪化せず、歩行にも支障は出ていませんが、兄の方が明らかに筋力は衰えています。

疑問に思ったことがあるので、ご質問させて頂きたいのですが、坐骨神経痛は、どういうことが原因でなってしまうのでしょうか?

 

坐骨神経痛のページへ