腰を曲げると痛みが激しくなる。

整形外科で坐骨神経痛という診断がされました。主人が坐骨神経痛になったことがあるので、そんなにも驚くことはありませんでした。

主人は、整形外科や整体でマッサージを行った結果数週間で良くなりましたが、私はなかなか症状は消えませんでした。どのような症状だったかというと、腰の下部から右足の指先までの痺れ、臀部の痛みなどです。神経症状の薬も飲んでみようかと思いましたが、具合が悪くなってしまい、服用をやめました。

最近は上記のような症状以外にも、腰を曲げると、さらに痛みや痺れが強くなりますので、腰をできるだけ曲げないようにしているのですが、腰を曲げると痛みが強くなるのはどうしてなのでしょうか?

治療師からのコメント

腰を曲げると痛みが増す場合は、腰を曲げることによって神経を強く圧迫してしまっていたり、刺激したりしてしまっていることが原因と考えられます。その痛みや痺れを改善するためには、根本的な痛みや痺れの改善が大切です。

当整体院の治療で、坐骨神経痛で苦しんでいた患者様がたくさん良くなられていらっしゃいます。坐骨神経痛による痛みや痺れを改善するまでスタッフ全員でサポートいたしますので、一緒に辛い坐骨神経痛を治しましょう。

 

坐骨神経痛のページへ